インスリンコントロールとブドウ糖

低血糖症状がでているときだと、手の震えや変な冷や汗が大量にでたり、気分が悪くなったりと、とにかくとても嫌な気分になるのだが、早くその苦しみから脱出したいからと、甘い物をガンガン摂ることになる。少々の量だと動悸がしたりかなり気分が悪くなった状態で危機感も手伝って、思いっきり身近にあるチョコやらお菓子やらを口に放り込む。血糖が上がってくるのと気分が落ち着いてくるのとにはタイムラグがあるため、がんがん食べている時には、気分が悪いのでまだまだ食べないといけないと思いなかなか食べるのをやめられないのだが、20分ほどたつと、今度は血糖がいっきに急上昇し、高血糖による副作用でまた違う意味で気分が悪くなる。

そういうことが積み重なるとどんどん低血糖に慣れていって、血糖値が20台でも平気になってくる。しかし、ここまで来ると重症だ。

もういつ倒れてもおかしくない状態になる。そして、度々低血糖症状を起こしていると、甘いものを取り過ぎで体重増加にも繋がってしまう。よくテレビで筋肉を振動させるEMS機器でダイエットするCMがあるが興味はあれどなかなか購入してやってみようと思わなかったのだが、ブドウ糖よりチョコや雨などお菓子類を取り過ぎたせいでとうとうダイエットも必要なくらいお腹がやばくなってきた。

そんなときに妻が簡単だからとママ友に薦められて購入したというボニックというダイエット機器を私も使わせてもらうことにした。なんでも濡れても大丈夫というので、風呂に入っている間にお腹まわりを中心に少々やせてやろうと決心したのだ。

参考サイト⇒http://xn--pckwbxa1e373tbko82s.net

コメントを残す

Your email address will not be published. *
You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>